耳鳴りの症状と原因は?

耳鳴りについては、難聴に伴う場合がほとんどです。 耳鼻咽喉科を受診された場合は、まず聴力検査を行って難聴の有無を調べた上で、 下記の項目について詳しく見ていきます。

加齢

年を重ねるにつれ、耳の神経線維に伝わる信号量が減少するので、耳鳴りを伴う難聴を引き起こす可能性があります。

耳あか

耳あかの詰まりが耳鳴りの原因となることがあります。

騒音

大音量の音楽を聴いたり、工事現場の音に長時間さらされた後に耳鳴りに悩まされることがあります。騒音は最も一般的な耳鳴りの原因の一つです。

ストレス・その他

ストレスなど身体の何らかの病気が原因となり、片方、もしくは両方の耳から特定の音がうるさく鳴ることがあります。一時的なものもあれば、継続して鳴る場合もあります。

当院での治療法は?

現在の医学では根本的な耳鳴りの原因について完全に解明されていない為、 耳鳴りは、その原因をつきとめるのが難しい場合が多いです。 ただ、原因をある程度特定することが出来れば、それに応じた治療を行なっていくことが可能です。様々な病気が組み合わさっている場合もあるので、千差万別の治療法があると言っても過言ではありません。 一般的な治療法としては、血管拡張剤やビタミン剤、精神安定剤などの内服療法を行います。ただ、こちらの効果もその原因によりやはり異なりますので、まずは、原因の特定をしっかり行うことが大切です。